極秘指令

5月17日にももクロの5枚目のアルバムがリリースされるんだけど、初回限定盤A、Bと通常盤の3形態で発売されます。

初回限定盤BはCD2枚組で、そのうちの1枚が既存曲を今のメンバーで新録音された10曲で構成されたものになります。
ただ、収録曲をいっぺんに発表せず、毎日1曲ずつ小出しで公表するような告知をしています。

その告知の仕方も変わっています。ファンクラブ会員の一部だけに「極秘指令」メールを送られてきます。
そのメールにはメンバーやももクロ関係者が鼻歌で歌う音声だけのムービーがリンクされています。で、どんな曲か判断して、例文を参考にして曲名をツイートするという指令なのです。

僕は普段ツイートしないので、ほとんど他人事だと思っていました。でも、どんな選択基準か知りませんが、僕のところにも「極秘指令」が届きました。

ムービーを見たら、エスタシオンという普段ももクロちゃん達をガードしている警備会社の社長、長谷川さんが歌う「オレンジノート」でした。

もうツイートするのは4年ぶりくらいですし、フォロワーも片手ぐらいなもんですが、ツイートさせていただきました。

まだ何も予約していないんだけど、なんだか絶対買わなくちゃという気分になってきました。うまいキャンペーンです。

コメントをどうぞ

Amazonを装った詐欺メールが来た!

来ました!来ました。ついに僕のところにもAmazonを装った詐欺メールが来ました。

Webニュースやいろいろなところで情報が流れており、Amazon本家でも詐欺メールに関する注意喚起が掲載されています。そして、僕のところにも来ましたね。嫌ですね。

190326-01

詐欺メールだとメールを開く前からわかりました。

僕は詐欺メール対策に複数のメールアドレスを使い分けていて、アドレスが漏れそうなところには特定のアドレスを使っています。AmazonもAmazon専用アドレスなのですが、それ以外のアドレスでメールが来ていました。怪しいですね。

Amazonは別のアドレスでメールを送ると、登録アドレスじゃないからと受け付けてくれないほどシビアです。登録してもいないアドレスからメールが来るなんて考えられない。

メールを開いてみたら、通常Amazonからメールが来るときは、宛名が登録している「本名」様で来るのですが、「メールアドレス」様でした。怪しい。
クレジットカードの期限が切れているというお知らせなのですが、そんなカードをAmazonに登録していません。怪しい。

それに、そもそもAmazonプライムやってないですし。

ヘッダー情報を見たら、発信先は「rradsrjbtl@www.amaizon6.com」というアドレス。「アマイゾン」って何よ?

というわけで、相手構わず送信しているみたいなので皆さん気をつけましょう。

それにしても送られてきたのが気に入っているメールアドレスだったのですが、このアドレスが悪者の間に拡散されている可能性があります。

僕は迷惑メールが来るようになったら、とっととそのメールアドレスを捨てて、新しいアドレスに換えることにしています。でないといつまでも迷惑メールにつきあうことになってしまいます。

このお気に入りのアドレスを破棄しなければならなくなったのが悔しい。
漏らしたのはどこのどいつだ!

コメントをどうぞ

花見の下見

3月20日(水)、今月末に名古屋の自転車仲間がこっちに来て、花見サイクリングをする予定をしていて、コースの下見に走ってきました。

ここのところ休みの日に町内会活動が重なったり、天気が悪かったりしてサイクリングが出来ませんでした。天候的にもこの日にしか下見ができるチャンスがなさそうだったのでした。

190320-01

逆川の土手には菜の花があちこちに咲いていました。菜の花が咲く始めると春を実感します。

190320-02

最初の花見スポット、原谷付近の用水路脇にある桜並木の蕾もまだまだ堅そうです。

掛川城周辺のカケガワザクラはもう終盤ですが、ソメイヨシノはまだどこも咲いておらず、サイクリング予定日頃に満開になると期待しています。

190320-03

森町の太田川沿い。毎年さくら祭りが開かれる桜並木です。
提灯を吊す竹竿が用意されていましたが、ここもまだこんな状態です。

190320-04

アクティ森に到着。八角庵も山里の市も閉まっていました。

190320-05

水曜日が定休日だそうです。

190320-06

チューリップまつりの幟が立っていましたが、肝心の主人公はまだ準備ができていないようです。

190320-07

途中で天浜線の遠州森駅に寄りました。
この駅舎とプラットホームも有形文化財に指定されています。

190320-08

小國神社へ行く道路の工事現場でルフィーの集団を目撃しました。

190320-09

小國神社には平日でもそれなりの参拝客がいます。

190320-10

こちらの駐車場脇のサクラもまだまだです。

190320-11

ことまち横丁の客もまばらで、店内で昼飯を食べることができました。

小國神社から南下して、可睡斎のジェラートげんきに立ち寄りましたが、外壁のリニューアル工事中でシートがかかっていました。
こちらも第3水曜日が定休日でジェラートにありつくことができませんでした。

190320-12

次に向かったのは法多山。いつものところにサイクルスタンドがありません。

190320-13

外へ出てきたら、最初の門の脇に駐輪場が移動していました。
サイクルスタンドも3基に増え、通路から外れているので自転車には安全かも知れません。

190320-14

この日はどこのお店もお休みでデザートにありつけれず、エコパの自販機でセブンティーンアイスをいただくのでした。

最初の予定ではつま恋まで足を伸ばす予定でした。つま恋では3月23日から4月7日まで園内で「桜まつり」が開催されています。
ヘルメットをかぶっていれば、園内の決められた道を自転車で走ることができます。もちろん入場無料です。

迷走距離:66.80km Av:16.80km/h

コメントをどうぞ

デカトロン Road 500 ロードサイクリングジャージ

先日デカトロンの「QUECHUA バックパック ULTRALIGHT 10L」を注文したとき、本当はブラックが欲しかったのですが品切れになっていました。

仕方なくグリーンのものを注文したのですが、入荷したらメールで知らせてくれサービスがあったので申し込んでおきました。

190318-01

だいぶ経ってから入荷のメールが来たので、やっと手に入れることができました。
あまり期待をしていなかったのですが、ちゃんと入荷通知が来るのですね。

現在は340円に値上がっていますが、その時はまだ290円で、これだけを送料無料で送って貰うのは気が引けたので、ついでにサイクルジャージも一緒に注文することにしました。

デカトロンは登山グッズの他に自転車関連の商品も扱っているのです。

190318-02

注文したのは「Road 500 ロードサイクリングジャージ」。夏物の半袖ジャージです。

この商品も激安で2,790円。1,990円というジャージもあり、とりあえずそれよりマシだろうと注文することにしました。

カラーは1色だけで選択の余地はなく、無難な紺色で、フロントに斜めに入った白いストライプがプリントされたデザインが特徴です。

190318-03

襟は普通のスタンドカラー。ファスナーの終端にはカバーはありません。
ファスナーをいっぱいまで上げて着ることはほとんどないので問題はありません。

190318-04

背面には、背骨部分に目立たないくらいの模様が入っています。

両脇と右腕の袖口には、ブランド名の「B-TWIN」というロゴが白抜きで入っています。

190318-05

バックポケットは両脇の部分も含め、なんと5ヵ所あります。その分ポケットの口が狭いような。

190318-06

裾の内側にはズレ防止のゴムが付いています。

190318-07

素材はポリエステル78%・ポリウレタン22%。生地はペラペラですが、夏物なのでこんなものでしょうか。縫製はMade in Chinaで、とくにおかしなところはありませんでした。

190318-08

洗濯は洗濯機で30℃の化繊コース洗い。裏返しに洗い、柔軟剤や漂白剤は不可。
タグには「洗濯してからご使用ください。」と書かれています。最初は色落ちがあるかも。

それにしても、タグは多言語対応のため7枚も縫い付けられていて、すごいボリュームです。

190318-09

商品ページのサイズ表記はヨーロッパサイズであるため日本人には大きめです。
僕は身長162cmなのでXSサイズを注文。ぴったりフィットでした。

デカトロンには激安のレーパンなどもあり、機会があれば試してみたいと思っています。

コメントをどうぞ

Prologo KAPPA EVO SPACE T2.0 サドル

BESV JR1のサドルを取り替えました。

少し前におしっこの出具合が悪くなって医者にかかりました。まあ、ちょっと薬を飲んで1週間ほどで改善したので、大事にはならず良かったのですが。

で、JR1のサドルが今まで愛用していた穴あきサドルでなかったことや、座面がちょっと硬めだなと思っていたので、会陰部の圧迫感軽減のために、この際サドルを交換することにしました。

190317-01

新しく調達したサドルは「Prologo KAPPA EVO SPACE T2.0」サドルです。

このサドルはPrologoのラインナップの中でもたぶん一番安物です。
「柔らかな座面が、ロングライド用途や女性、MTBユーザにもお勧め。」という売り文句とデザインが購入にいたった決め手です。

ブラックとホワイトの2種類あり、カラーと差し色の黒と赤色の配色が僕のJR1のボディカラーにマッチするんじゃないかというのも気に入った要素のひとつです。

190317-02

パッケージの裏側には取扱説明書が貼り付けられています。今までいくつかのサドルを購入しましたが、取説が付いているものは初めてです。

ただ、この取説は多言語対応なのですが、残念ながら日本語は掲載されていません。

とりあえずGoogle先生で組み立ての部分だけ翻訳しましたが、サドルレールに対する注意事項で、掲載されている図の意味がわかれば事足りる内容でした。

190317-03

サドルは厚紙に固定されていて、固定方法も特殊です。たいていは結束タイで固定されていることが多いのですが、この製品はサドルレールが特殊形状の樹脂止め具で固定されています。

力ずくで引っ張り出そうとしたのですが、なかなか手強い。ドライバーなどで無理してこじると、レールを傷つけそうです。

でもカンタン。サドルを写真の位置まで移動させてから90度回転させると、意外と楽に外すことができました。

190317-05

サイズは273×147mm。

190317-04

座面を押すと、なかなかクッションが良さそうです。

190317-06

テールの三角部分は外すことができ、オプションのテールライトやバッグをスマートに取り付けることができます。他にもドレスアップパーツが用意されているようです。

190317-07

この製品の他に、よく似た形状で同価格の「KAPPA EVO PAS T2.0」という製品があります。

これを購入するときに製品の違いを調べたら、「PAS」というのはサドル中央部に穴やくぼみがある形状の製品で、「SPACE」はサドルの中央部に前から後ろまでくぼみがある形状のものです。

190317-08

どちらも会陰部に優しくするための構造で、「KAPPA EVO PAS T2.0」は穴あきなだけ。「KAPPA EVO SPACE T2.0」は穴あき+前から後ろまでくぼみがあります。

というわけで、「Prologo KAPPA EVO SPACE T2.0」はSPACEでもPASでもあるので、どちらかというとサドルの前乗り傾向のある自分にとって、より積極的に会陰部に優しそうな気がするこの製品に決めました。

190317-09

2千円台のサドルだとサドルの裏面は、ステップラーでバンバンと止めてあるだけだったりしますが、このくらいの価格帯になるとちゃんとしています。

190317-10

商品名に付いている「T2.0」はサドルレールの仕様種別で、「強度が高いクロムを素材に採用したレール」を意味しています。

2色に塗り分けられたデザインも、なんだかスペシャル感があって良いです。

190317-11

テール部の三角部分はねじ止めされていて、ネジを外してオプションパーツを取り付けます。

190317-12

サドルレールには前後移動の目安となる目盛りが付いています。

190317-13

重量は265g。ちなみにカタログ重量は258g、少しオーバーめです。

190317-14

JR1に付属の「SELLE ITALIA X3」も測ったら282gありました。17g減量できました。

190317-15

予想通り白いボディカラーのJR1に似合っています。なかなか格好良くなりました。

190317-16

赤いフレームプロテクターを巻いているので、サドルの赤色も違和感ありません。

190317-17

さっそく6.5kmほどレーパンなしの無防備状態で試走してきました。

もともとサドルを選ばない、何にまたがっても痛みがでたことがないお尻ですが、X3よりもよりお尻に優しそうです。お尻以上に前立腺にも優しいのを期待しています。

今回、初めて楽天市場の「81496@bicycle」に注文しました。「81496@bicycle」は大阪の「サイクルショップカンザキ吹田店」が運営しているお店です。
送料をプラスしてもこの店が一番お値打ちでした。ただし、商品は取り寄せで、発注してから届くまで6日掛かりました。

コメントをどうぞ

カテゴリー