油山寺の紅葉2017

前日に法多山へ行ったので、11月26日(日)は油山寺へ紅葉狩りポタリングしてきました。

ポタリングだったので走行ルートは平坦ラクチンコースです。帰りはほぼ同じ道をトレース。

サイクリングの道中と紅葉の様子の動画も撮ってきました。

171126-01

下の駐車場奥のいつもの駐輪場所へ着くと、先客が駐輪中。豊岡在住の方で、可睡斎を訪ねたその足で油山寺にも来られたそうです。
何だか話しが弾んで30分くらいはその場で話し込んだような。

171126-02

油山寺は色づいている所とそうでないところがはっきりしていて、まだこれからなのでしょうか?

171126-03

それでも、訪れている人の多いこと。駐車場も一杯だったけど、家族連れや女性の二人連れとか、中国語を話す団体とか、いつも以上の人で溢れていました。

171126-04

171126-05

171126-06

171126-07

171126-08

171126-09

この日はお散歩モードでしたから、タートルネックにジーパンというスタイル。
何故かケイデンスセンサーが認識不良。バッテリー切れかそれとも・・・・。

迷走距離:27.01km Av:15.00km/h

<2017年11月30日追記>
ルートラボマップと全行程動画を本文中に追加しました。

コメントをどうぞ

法多山もみじまつり2017

11月25日(土)・26日(日)と法多山もみじまつりが開催されています。
この両日だけ限定販売される「栗だんご」を買い求めるために朝早くからサイクリングがてら出掛けました。

名物の「厄除けだんご」は今回の「栗だんご」のように、時折限定だんごを販売しています。春の「さくらだんご」のときも朝早く並んで手に入れました。

9時頃に我が家を出発。春の時も10時過ぎに着いてずいぶん列が伸びていたので、焦らないように事故らないように、必死こいて走りました。

171125-01

9時57分法多山に到着。来る道中でたくさんのクルマに抜かれましたが、境内の駐輪場もいつにも増して駐輪する台数が多いです。

171125-02

「栗だんご」はこの仁王門付近の特設テントで10時からチケットを販売し、11時からだんご茶屋で現品と引き替えることになっています。

171125-03

しかし、テント前に着いた時には「販売終了しました」と係員から無情なアナウンス。

すでにチケットを買い求める列は長く伸びており、係員の話では先頭は5時頃から並んでいるとのこと。列の最後尾は観音坂の上の方にまで達していました。

171125-04

だんご茶屋の前でも「栗だんご」を引き換える列ができていました。

171125-05

「栗だんご」は諦めましたが、もう一つの限定品「厄除みたらしだんご」だけでも食べようと思ったら、こちらも長い行列になっていました。

「厄除みたらしだんご」は茶屋の店内だけで提供され、12月3日まで食べることができます。チケットを券売機で購入後、店内に入るために行列ができているのです。

171125-06

だんご茶屋前の広場ではパンや雑貨などを販売する「ほっこりマーケット」などのイベントが開催されていて、人で溢れていました。

171125-07

だんご茶屋の前は混雑していましたが、本堂の前は普段通り。

171125-08

線香を焚き、

171125-09

家内安全を願ってきました。

171125-10

肝心の紅葉ですが、こちらは本堂石段下の休憩場付近のお山。

171125-11

色づいているところをピックアップして撮影してきました。

171125-12

171125-13

171125-14

171125-16

171125-15

紫雲閣前辺りの紅葉。

171125-17

紫雲閣前のイチョウ。

171125-18

171125-19

帰りは愛野駅の方へ回ったら、目の前の粟ヶ岳の横に大きな富士山が見えました。
こんな所から富士山を臨めるとは思いも寄りませんでした。しかも結構下の方まで見えるので、かなり大きく見えます。

この日は風が強く、スタンドを立てて駐めていた自転車が転倒。またサイクルミラーを壊して仕舞いました。破損したのはいつものジョイントのボール部分です。

富士山が見えて喜んだ途端に地獄にたたき落とされた気分です。

171125-20

掛川城まで戻っていたら、三の丸広場でイベントが開かれていました。「かけがわポップカルチャーサミット」というイベントだそうです。

僕が立ち寄ったときは、ちょうどアイドルグループのライブ中で、ファンだと思われる人たちが「フーフー」とコールしていました。
モノノフを知っているので、「ずいぶん地味な観客だなぁ」と思いました。

迷走距離:25.01km Av:14.97km/h

コメントをどうぞ

掛川農業祭2017

171123-01

2015年から毎年11月23日に開催され、3回目となる「掛川農業祭」に、例年通りカミさんと行ってきました。

171123-02

朝起きたら行くのを躊躇らうほどのひどい雨降り。9時を過ぎる頃になると雨もやみ始め、改めてモチベーションアップ。いつもなら自転車で行くところを、テクテク歩いて行きます。

会場に着いた頃、開場前には駐車場へ入る車の列ができていました。

171123-03

地面はまだ濡れていましたが、既に多くの人たちで賑わっています。

171123-04

様々な農産物や加工品を販売する店。

171123-05

ホットドックなどを販売する店。

171123-06

プロのテキ屋さんもお店を並べていましたが、こちらの客足は少ない。

171123-07

まず、いつも食べる五平餅を購入。
帰り際にお土産でも買っていくのですが、遅いと行列も長いし売り切れになってしまうので、今日は先に必要なだけ買ってしまいます。

171123-08

キウイフルーツを販売するお店。

171123-09

おはたき餅買ってカミさんと半分こ。お茶は無料で振る舞っていました。
他にも苺ミルクドリンクや安納芋の焼き芋などなど試食や試飲をさせてくるお店を回ります。

171123-10

ステージカーでは、バトンの演技やシンガーソングライターの歌なども楽しめます。

この頃には空も晴れてきて寒くもないし、今までで一番良い天気に変わっていました。

171123-11

今日買ってきた戦利品の数々。
安納芋の焼き芋に五平餅、黒大豆味噌、キウイフルーツ。他に大根も1本買ってきました。

コメントをどうぞ

パイナップル栽培 その22

パイナップルは5℃くらいまで耐えられるそうですが、今週からぐっと冷え込むらしいです。
ここらが潮時と、家の中に入れてあげることにしました。心なしかだんだん扱いが粗末になってきた気もします。

171119-01

今年収穫した1号は、脇芽が伸びてきて勢いを増しています。

171119-02

2号の方は実がどんどん大きくなってきて、この冬を乗り切るつもりらしいです。

171119-03

クラウンも大きくなり、いつ収穫できるんでしょうか?困ったものです。

171119-06

部屋の中も狭いことだし、年々葉を大きく広げられて、収納効率が悪くなってきていています。
今年は思い切ってコンパクト化に挑戦してみました。

こいつはダイソーの「くるくる巻くだけで簡単結束!ハンディラップ70m」という商品です。

171119-07

パッケージの中はこんなになっていて、8cm幅のポリエチレンフィルムが70m巻かれています。

171119-04

このフィルムでパイナップルの葉をくるくるっと適当に巻いて横に広がらないようにしてやります。

171119-05

2号の方もくるくるっと。ついでに葉の先もカットしてコンパクト化。不意に突かれたり、ノコギリ状の葉で痛い目にもあいにくなります。

171119-08

だいぶコンパクトに室内に入れることができました。持ち運ぶのもラクです。

コメントをどうぞ

最後の源氏の里ひまわり祭り

11月4日(土)に袋井の「源氏の里ひまわり祭り」にサイクリングしてきました。

「源氏の里ひまわり祭り」は2002年から村おこしで始まったイベントです。しかし、今年を最後に閉幕されるそうです。
4日・5日と祭りが行われていたので、是非とも行かなくちゃと、行ってきたのです。

171104-01

ひまわり畑の入口にはたくさんの案山子が出迎えてくれました。

171104-02

しかし、直前の2週間にわたって2度の台風に見舞われ、ひまわりは倒れみすぼらしいものになっていました。

171104-03

主催者の方々が復旧に努められたようですが、残念な状態です。
それでも、楽しみに来られた家族連れなど、大勢の人が訪れていました。

171104-04

ちょうど同じような日程で森のまつりが行われていましたので、帰りは森町に寄ってきました。

171104-05

祭りには、やっぱりたい焼きです。

171104-06

それとたこ焼き。

全行程ムービーを撮ってきたのですが、映像的にも音声的にも満足できるものが撮れなかったので、今回はなしです。
写真はムービーからキャプチャしたものなのであまり良くありません。

迷走距離:50.07km Av:16.27km/h

コメントをどうぞ

カテゴリー