本勝寺の紫陽花と永福寺の天井画

6月16日(土)、時折小雨がちらつく曇り空、カミさんとジイバア連れだって本勝寺の紫陽花見物に行ってきました。
紫陽花を見るなら快晴ではなく、やっぱり曇り空の下の方が良い気がします。

180616-01

この日は4人連れなので、当然移動はクルマです。ちょうど正午頃に出発し、お寺に着いたのは12時40分頃でした。
駐車場には既に何台か駐まっていましたが、お寺の入口真ん前に駐めることができラッキー。

180616-02

まず、本堂へのお参りよりも、紫陽花見物よりも先に行ったのは、山門を入って右手にあるお休み処「地蔵庵」。紫陽花とは別に、ここのお蕎麦も目的のひとつでした。

ここのお蕎麦はあまり多くは打っていないようで、タイミングを失すると食べられません。本当に僕らで売り切れ、滑り込みセーフでした。

180616-03

お蕎麦ができあがるまで30分くらいかかるとのことでしたので、その時間に参拝や紫陽花を見てくることにしました。

180616-04

今年は紫陽花にとってあまり良い天候ではなかったようで、咲いているところと終わりかけのところが混在し、量的にもまばらな感じでした。
おととしに来た時は見事な咲きっぷりだったので残念です。

180616-05

本勝寺の紫陽花は平面的なお庭でなく、山一面に紫陽花が咲いているので見応えがあります。

180616-06

180616-07

グルッと山を回り、本堂の横へ下りてきました。

180616-08

地蔵庵の店先には今年も蓮の水鉢が並べられていて、いくつかの鉢で花を咲かせていました。

180616-09

180616-10

しばらく雨が降る日が続いていたので葉の上には水滴が踊っていました。

180616-11

山から下りてきたら、地蔵庵の屋外テーブルに席が用意されていました。しばらく待つとお待ちかねのお蕎麦が出てきました。

180616-12

「あじさいセット」を頼んだので、食後にバニラアイスにあずきと蕎麦がきがトッピングされたデザートが付きます。

180616-13

お蕎麦を食べるには早めに来ることが必須です。

180616-14

次に本勝寺から東へ、菊川を越えて少し行った先にある永福寺にやって来ました。

ここは東海随一の天井画のあるお寺です。僕らはアポなしで行ってしまったのですが、貰ってきたチラシには「一般公開しておらず、連絡をください」と書いてありました。

僕らは、外からお寺に電話して、許可をいただいてから本堂の中に入らせていただきました。
天井画を見ている最中に住職さんから折り返しの電話をいただき、天井画の説明をくださるという幸運にも恵まれました。

180616-15

住職さんのご説明によると、真ん中の天井の龍は手の爪が5本の「成熟の龍」。
絵はデカいので床に寝て見上げないと視界の中に収まりきれません。

180616-16

東側の天井には爪が3本の「少年の龍」。

180616-17

西側の天井は爪が4本の「青年の龍」。

180616-18

本堂入口側の天井には「八羽の鳳凰」が描かれています。

180616-19

「成熟の龍」と中央の鳳凰の中には「アリガトウ」という文字が隠されています。

180616-20

カミさんと床に寝っ転がって一生懸命探しました。

コメントをどうぞ

名古屋駅前のナナちゃんがチューバッカに変身

名古屋駅地区の名鉄百貨店前に巨大な人形が立っていて、ナナちゃんという名前で名古屋住民から親しまれています。

いつも季節やイベント事で色んなものに変身させられて話題を呼んでいるのだけど、今度は映画スターウォーズシリーズのキャラクター「チューバッカ」に変身させられたと、ネットニュースに取り上げられていました。

180615-01

名古屋に住んでいる娘の職場が名古屋駅周辺なので、メールで教えてあげたら、さっそく写真を送ってくれました。

180615-02

ナナちゃんは女の子なんだけど、元の面影もないくらい変身しちゃっていますね。

コメントをどうぞ

Polar V650のGPSエラー発生時刻

Polar V650のGPSがズレまくり」のエントリーで、読者のブラザー弟さんから「エラーの原因はみちびき2号の影響で、正午を基準に午前、または午後だけの運用であればGPSロストが起きていない」という情報をいただきました。

興味があったので、今までエラーが出た時点の情報をPolar Flowから抜き出してみました。

180614-01

記載した数値はPolar FlowのDiaryに表示されたマップから読み取った数値です。なのでエラー発生ポイントは多少アバウトです。
エラー発生時刻はスタート時刻とエラーが発生した経過時間から算出しています。エラー発生距離の単位はkmです。

このリストを見るとエラー発生時刻はほぼ12時台です。4月のファームウェアアップデート後は正午より前に発生しています。

180614-02

5月12日は、エラーが起きてから8分くらいで正常に復帰しています。

180614-03

6月2日はエラー発生当初は微妙なズレです。この状態がしばらく続き、最終的には海上へズレてしまいます。しかし、この最終時の時刻も正午前でした。

ファームウェアアップデート後のデータが少ないので参考程度ですが、「正午を基準にみちびき2号の影響を受ける」説がうなづけそうな結果になった気がします。

この記事を書いている途中にポラールサービスセンターからメールが届きました。それによると原因不明で調査中。とりあえず新品交換で返送されて来るようです。

2件コメントがあります

ETCマイレージサービスから登録取り消し通知

以前に「ETCマイレージサービスから送ってくるEメールが文字化けして読めない」とエントリーしました。
そのETCマイレージサービスから、今度は郵便で「ご登録取り消し予定のお知らせ」が届きました。

180611-02

この通知は、「730日間ETCを使っていないから、90日以内にETCを使わないとETCマイレージサービスの登録を削除するよ」というものです。利用規約の第19条に基づいた案内だそうです。

マイカーがなくなって、帰省先だった場所が棲家になって、高速道路を走る機会がめっきり減ったので、ETCを使うことがないから仕方がないです。

マイレージサービスといっても、チョロチョロ走っているだけではポイントも貯まらないし、マイレージサービスから登録抹消されてもETCが使えなくなるわけでもないので痛くも痒くもない。

期限までにETCを使う予定もないから、このまま抹消される予定です。

コメントをどうぞ

ゴールドカード

「ゴールドカード」・・・といってもクレカの話しじゃなくてJAFの会員証。
クレジットカードに馬鹿高い会費を払うほどのステータスも生活もしていないので、クレカにゴールドカードは必要ありません。

JAFの会員証はダラダラ長いこと会員を続けていると、勝手に向こうから送られてきます。

180611-01

JAF会員証は、1〜10年が白、11〜20年が青、21〜30年が緑、30年以上でシルバー、40年以上がゴールド。シルバーとゴールドは光りの当たり具合でキラキラと輝きます。

最初にJAFに入会したきっかけは、自走不能になるような自損事故を起こしてしまい、レッカー移動して貰ったときに「この場で入会するとレッカー代が無料になる」と言われて。
その後はキー閉じ込みやバッテリー上がりでお世話になったことが3〜4度あったけど、レッカーでけん引して貰ったのは最初の時だけ。

掛川に越してくるときにクルマを売っ払ってしまい、今はマイカーを持っていないけど、家のクルマを運転する機会もあるため、JAFだけは続けています。まあ、保険みたいなものです。

毎月送られてくる広報誌にお店の割引券が付いていたり、全国の施設などで入場券やショッピングの割引があるので、たまーに恩恵を得られていたりします。

しかし、長いこと会員を続けていたものです。サービスの中に自転車のロードサービスも含まれていたら、なお良いのに。

コメントをどうぞ

カテゴリー