定光寺の花見

花見に定光寺へ行ってきました。
ルートは走り慣れた愛知環状鉄道の中水野駅の東から山へ登るコース。そして帰りは県道207号で瀬戸市街へ駆け下りてきます。

定光寺の桜は満開

定光寺公園からお寺に登ると、桜は満開。

茶店も営業中

茶店も営業中。かき入れ時だから当然か。ところてんやぜんざいの幟が立っていました。

ぜんざい

僕はぜんざいをいただいた。走って来た後は、暖かくて甘くておいしい。

席はすべて露天

食事のできる席はすべて露天。遠くの景色を見ながらいただく。

定光寺公園の桜もところにより満開

下の定光寺公園の桜もところによって満開。

迷走距離:39.59km AV:16.27km/h

コメントをどうぞ

亀崎海浜緑地

自転車コミュニティのサイクリングイベントで衣浦大橋、亀崎海浜緑地へ行ってきました。

出発は豊田の三連水車。豊田安城自転車道を南下し、名鉄名古屋本線を越したあたりで中井筋自転車道に入ります。
三河安城駅から衣浦大橋に至るルートははっきりしない。

亀崎海浜緑地

帰りに豊田安城自転車道を走行中にセンサーとマグネットが接触してセンサーを脱落させるアクシデント発生。キャットアイV3は結構センサーが鬼門。

迷走距離:40.23km AV:15.39km/h

コメントをどうぞ

エアポンプ ジョーブロースポーツ

僕が使っているフロアタイプのエアポンプは、TOPEAKのジョーブロースポーツ。
クロスバイクKoga-Miyata Lakesideは英式バルブが標準仕様でした。そのうち空気圧管理をしたくなって、チューブを仏式に換えるのと同時にジョーブロースポーツを購入しました。

あまり商品知識はありませんでしたが、当時値段が安かった、シリンダーがスチール製、ゲージ付き、対応空気圧が160PSIまであったことなどから良いのではと注文しました。
その選択は間違っておらず、おかげでロードバイクを乗るようになっても買い直しをせずにすみ、4年ほど使い続けています。

ところが、22日に出掛ける前にエアを入れようとしたら、メーターが上がらない。ポンピングすればチューブにエアは入るのですが、どれだけ入ったか全然分からない。

出先でのパンク修理なら、とにかくタイヤが膨れればそれで走り出しちゃうけど、それが出掛けのシーンだと出るに出られなくなってしまった。メーターって意外と大事やね。エアゲージも1つ持ってた方が良いかも。

どうもホースの根本あたりから漏れてるような気がします。で、バラしてパッキンかな?とホームセンターへ調達に行ってきました。
水道用品コーナーにOリングがありましたが、パッキンの径自体は良さそうでもちょっと細い感じ。スポーツデポでは、メーカーカタログになければ取り寄せできないと、つれない対応。
手ぶらで帰るのも何なので、水道用Oリングの中から一番近そうな「PP50-10A」というのを買い、取り付けてみました。

底の方のネジに注目

結果は改善されなかったのですが、ポンプをよく見ると、底の方にネジが付いてる。何のことはない。そのネジが緩んでいるだけでした。締めてやったらメーターも動き、普通に使えました。
時間とお金をムダにしてしまった、というおそまつ。

教訓は、メーターって大事という確認と、「ジョーブロースポーツ」のホースに適合するパッキンがわかったということ。

コメントをどうぞ

Y’s Roadに行ってきた

ちょっと暇ができたので、3月1日に新しくオープンした「Y’s Road 名古屋」へ冷やかしに行ってきました。

広さもそこそこあり、明るい雰囲気。自転車もですが、ウェアやアクセサリー、パーツなどの品揃えもよさそう。2974円のオリジナル半袖ジャージとかもありました。でもアクセサリー関係は基本的に定価販売のようです。

店員はたくさんいましたが、見て回ってても、挨拶はありますが話しかけてくることもなく、僕のような内気の人でも気楽に滞在できました。

自転車で行ったら駐輪はビル側でなく車道側にという店の入り口に張り紙が。駐輪設備はなく、スタンドのない自転車は止めにくそう。

冷やかしなので、何も買わずにとりあえず偵察だけ。

コメントをどうぞ

自転車用ライト Akoray K-106

自転車用ライトとして使っていた2AAのLED懐中電灯が死にました。
電池が液漏れしてしまって、キレイに掃除したのですが、二度と点灯してくれません。

それで、一部で評判になっていた1AAの懐中電灯を新調しました。

Akoray K-106

それは「Akoray K-106 Cree Q5-WC 5-Mode 230-Lumen Memory LED Flashligh」という、どこまでが名称で、どこからがスペックなのか、よくわからない長い名前のライト。

単3電池か14500というリチウム充電池を1本使用します。連続点灯時間は50分くらいらしい。

エボルタ充電池を入れて実際使ってみましたが、明るい。今まで使っていたELPA DOP-011と比べても、当社比2倍はあるんじゃないかしら。
サイズもコンパクトなので、自転車のハンドルに付けてもぐらつかないし。点灯時間の短さは予備電池を常備しているので気にならない。

ネットで検索すると、懐中電灯マニア御用達の国内ショップで3400円で売られています。
今回、私は海外通販に挑戦。香港の「DealExtreme」から取り寄せてみました。
私が買ったときは13.99ドル(1316円)でしたが、今これを書いている時点では13.06ドルに値下げされています。ほとんどの商品が送料無料なのもうれしい。

DealExtremeの梱包

注文して待つこと10日。噂どおりプチプチ付の封筒で届きました。
封筒の中は赤いプチプチの袋に、さらにプチプチの袋に入ったライトだけが入っていました。説明書の類や電池はありません。

海外通販の場合、日本国内での商習慣が通用しないクオリティだったり、偽物だったりすることもあるので、利用する場合はリスクを覚悟すること。トラブったときは面倒だしね。
僕の場合は、ちゃんと届いて、ちゃんと点灯したからよかった。

<2010年10月29日追記>
しばらく問題なく使っていたのですが、振動でモードが変わったり、点灯しなくなったりするようになってきました。
モードの設定なども電源スイッチと兼用で、半押しとか、何回も押したりとか、設定できてるのかいないのかさえよく分からない。
もっと使い勝手がよく、明るいiTP SA2 Elumaに買い換えました。

コメントをどうぞ

カテゴリー