つま恋の桜まつり

「つま恋」が「ヤマハリゾート つま恋」から「つま恋リゾート 彩の郷」に名称も経営者も変わって以来久し振りだったのですが、サイクリングの途中に「つま恋」に寄ってみました。

「つま恋」に立ち寄った理由は、3月24日(土)から4月8日(日)まで「さくら祭り」が開催されていたことと、園内を自転車で走ることができるかを確認したかったから。

180324-25

「ヤマハリゾート つま恋」が閉鎖されるときに行ったとき、「ヘルメット着用なら自転車で園内を走行可能」と聞きました。
当時「つま恋」は入場するのに有料でしたが、いまは入場料は必要ありません。持ち込みの自転車での走行が今でも可能か聞きたかったのです。

結果は「持ち込み自転車の走行OK」でした。で、さっそく園内を一回りしてきました。

180324-26

駐車場を抜けるといきなり厳しめの登坂路があります。しかも入口に「指定車両以外通行禁止」の看板が立っています。
園内は結構アップダウンがあるので、ママチャリなどでは結構厳しいかも知れません。

上の写真はカートコースです。初めての人は入口ゲートで園内案内マップ桜マップを貰わないと道に迷うかも知れません。スマホ持参ならホームページで閲覧できます。

なお、園内案内マップを見ると、通行禁止や一方通行の道があるので要確認です。
それに、年配の方や子供連れのご家族も歩いているので、本気走りはやめましょう。

180324-27

こちらは乗馬倶楽部のクラブハウス前です。下り坂で転倒事故多発カ所のようです。

180324-28

南ゲートは特定期間だけオープンしているようで、通常は北正面ゲートだけ通行可能です。

180324-29

180324-30

円形広場までやって来ました。この広場では吉田拓郎のオールナイトライブなどが開かれていました。

180324-31

円形広場の土手の上に桜並木が見えました。

180324-32

開花状況はまだまだこれからですが、満開になると良さそうな場所です。

180324-33

180324-34

この辺りは「桜通り」というようです。

180324-35

こちらはもうすぐで北正面ゲートというところにある「若宮通り」。

今日はサイクリングの帰り道に寄っただけなので、外周を一回りしただけですが、満開になった頃にまた来たいと思います。

あと、ちなみにクルマの駐車料金は日帰りの場合1時間300円(最大1,200円)かかります。

迷走距離:55.37km Av:15.75km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー