エーモン ターミナルセット E2

バモスに取り付けようと思ってヤフオクで落札したオーディオユニットは、ハーネスに手が加えられていて、一部の電線にギボシ端子などが外されていた。
そのままでは接続に手間がかかるので、端子と工具を手に入れることにした。

購入したのは圧着工具と色んな端子がセットになっている「エーモン ターミナルセット E2」。これを手に入れておけば、とりあえず他に何も要らない。

我が家には古い圧着工具があったのだが、電線を挿入する部分が円筒形のものに対応するタイプで、ギボシ端子のようにU字形にオープンになった端子には向かない。

エーモンの圧着工具は圧着部分がハート型になっていて、上手い具合にU字形の部分を押しつぶしてくれるようになっている。

大・中・小とかしめる電線に対応したサイズがあり、目的の線が小なら、中の場所で1回かしめ、次に小の場所で本締めする。

圧着工具本体と各圧着端子がプラケースにセットされている。

頻繁にクルマいじりする人以外は、多分持っていても出番の少ない工具だと思う。だけど、これがないと代役できるものがないという工具でもある。

ワイヤーストリッパーも装備されている。

付属の圧着端子は、ギボシ端子オス・メス・スリーブ各10個、平型端子オス・メス・スリーブ各10個、クワ型端子・スリーブ各5個、丸型端子・スリーブ各5個。

パッケージの裏面には圧着作業のやり方が書かれていて、詳しくない人にも親切。

この工具を使ったギボシ端子のかしめ方は、「DIYラボ」の「ギボシ端子を電工ペンチで正しくかしめる(付ける)方法」が参考になった。

参考情報も掲載されているので箱も捨てられない。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー