自動車ガラス用撥水コート・エーゼット アクア ウルトラ フッ素

水アカ取りを使ってもキレイにならなかったバモスのフロントガラス

西日に当たるとスノードームのように変なブツブツが現れてガラスが曇ってしまう。
何ともならないので、思い切ってフロントガラスを交換した。

楽天などで外国製のフロントガラスが送料込み1万5千円以下で手に入れることができる。しかし、個人宅には配送不可という条件付き。
どちらにしても自分で取り付けできないので、買っても取り付け業者へ納品して貰うことになる。

ガラス交換の見積もりを作って貰ったら、ガラスの持ち込みもOKだが、業者が用意する純正や輸入品など価格の異なる4種類のガラスでの費用を出してくれた。
一番安いガラスでも楽天より高かったが、適合を調べたり、不良品の場合の交換だったり、いろいろなリスクや保証を考え、一切合切業者任せでお願いした。

作業日数は朝一で入庫して夕方には出庫。料金も負けてくれてガラス代+付随する部品代+作業工賃=5万円でやってくれた。
ディーラーに依頼すると9万円コースになりそうなので、随分安く済ますことができた。

ガラスが新品になったので、納車された翌日に撥水コート剤をガラスに塗ることにした。

塗ったコート剤は「エーゼット アクア ウルトラ フッ素」。
他に「エーゼット アクア ウルトラ ファイト」という300円安い製品もラインナップされているが、「アクア ウルトラ フッ素」は耐久性能が6倍あるらしい。

内容量は140mlで、普通車のフロントガラス18台分だそうな。

ガラス面に密着させるフェルト部分は、多分「ガラコ」などとあまり変わらないのだと思う。

使い方もガラコと同じで、コート剤を塗って白く乾いたら固く絞った濡れタオルで塗り込むように拭き上げる。

タオルで拭き取ったばかりでガラスはピカピカ。新品ガラスで視界もクリアになった。

撥水コート剤を塗って1週間後くらいに雨が降った。水滴が玉になって効いてる。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー