KOTUDAY ノートパソコン・タブレットスタンド

ノートパソコンやタブレットを使いやすい角度に設置できる、良さそうなスタンドがあったので買ってみた。

Amazonでは同じような、というよりまったく同じな商品がブランドや販売店を変えて多数出品されている。
この商品も同じ類いの商品で、その中からまず、ものが良さそうで、安価で、Amazon発送であるものを選んだら、この「KOTUDAY ノートパソコン・タブレットスタンド」になった。

似た商品が多いが、細かい部分で構造やデザインが異なっていて、好みのものを見つけるのが先決。
同じ仕様に見えるものでも取扱店によって価格が違い、クーポンなど割引のあるものもあるのでお値打ち品を探すには細かくチェックが必要だ。

価格が安いものの中には中国発送のものが多く、手に入れるのに日数が掛かったり、他のリスクもあったりするので、安全に、また不良品だった場合の対応だったりを考慮するとAmazon発送のものが無難だ。

さて、パッケージの中はちょっと安っぽいポーチに入ったスタンド本体と簡単な説明書が1枚。

完全に折りたたまれた状態の実測サイズは、長さ約253mm×幅約45mm×高さ約20mm。アルミ製で、エッジも面取りされているし、あまり安っぽさはない。

ノートパソコンやタブレット、デスクなど接触する場所には、傷が付かないようにシリコンパッドの緩衝材が貼られている。

角度は、底板に開けられた角穴に上板に取り付けられた脚を挿入して調節する。

左右の幅はパンタグラフ構造でガバッと開いて調節する。最大約180mmまで開くことができる。

角度6段階まで調節できる。カタログスペックでは最小15度〜最大40度。5度刻みに変えられる。

スタンドごとノートパソコンを移動させると、脚は穴に突っ込まれているだけなので簡単に外れる。持ち運びがなければ問題ない。

9.7インチiPadを縦に45度の角度で置いた状態。

横から見たところ。

角度15度だとこんな感じ。

25度の角度が使いやすかった。この状態でタップしても、圧をしっかり受け止めてくれて揺らぐこともない。もちろん机の上で滑ることもなく安定している。

15インチのMacBook Proを角度15度で置くとこんな感じ。キーボードを打つときに若干手前のストッパーが手首に当たるのが気になる。

実測重量は254g。コンパクトになるのでノートパソコンやタブレットと一緒に持ち運びもしやすい。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。
送信されたコメントは直ちに反映されません。管理者の承認後に掲載されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)