バックミラーが立て続きに破損、そして修復

自転車のバックミラーをこの半年間に、立て続けに3個もダメにしました。しかも全部同じ自転車で。

最初は昨年の9月にキャットアイのBM-45。駐めていた自転車が倒れ、ミラーがジョイントから外れて元に戻せなくなりました。

160205-01

次は先月25日に、BM-45の鏡を移植したGIZA サイクルミラー WJ-16
自転車を逆さに置いてハブブラシを着けたあと、元に戻すときに根元から折ってしまいました。

そのミラーの代わりにブッシュ+ミラー サイクルスター901/3を新調したのですけど、昨日、その自転車をお店の前に駐輪し、出てきたらひっくり返っていました。そばには折れたミラーが転がっていました。
取り付けてから1週間しか経っていなかったorz。

前にも同じ場所を破損していて、ここが折れたら、もうどうしょうもない。

160205-02

ジャンク箱をゴソゴソ探っていたらナイスアイディアを思いついた!BM-45のパーツが代わりになるのではないかと!

見比べると折れた球の部分のサイズが近い気がします。

160205-03

さっそく組み立ててみました。

若干BM-45の球のサイズの方が微妙に大きいような・・・。
ですが、グイグイ締め込めば、何とかミラーもガタつかずに固定できそうです。

160205-04

さっそくハンドルに組み付けて試走してきました。

結果は全然無問題。ブレずに固定できてるし、後方も不具合なく視認できます。

160205-05

球の位置が違うので位置関係に相違はありますが、ハンドルを握る腕に干渉することもありません。

ニコイチで完全復活。ジャンクも捨てずに取っておくものです。
メーカーや代理店が、補修パーツを手軽に手に入るようにしてくれるのが一番良いんだけどね。

それにしてもダブルレッグセンタースタンドは、横方向に転倒しやすい。リアキャリアーを着けたせいで、バランスが後方気味なのも影響があるのかも。
スタンドの高さ調整をしたり、今後は駐輪する場所に気をつけたい。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー