2020年東京オリンピック・パラリンピック記念硬貨(第4弾)

2020年東京オリンピック・パラリンピック記念の第4次発行分が、昨日(11月4日)から交換できるようになった。
当初の発表では6月頃から交換とアナウンスされていたが、コロナ禍でオリンピック自体の開催が延期され、貨幣の交換も延期されていた。そして、今回が最終回でコンプリートする。

前回は出遅れてしまい4軒も金融機関をはしごすることになって後悔したので、今回は初日早々に交換に行ってきた。
9時台に銀行に行ったら、同じように交換に来ている人が既に何人も待っていた。

今回発行されたのはオリンピックはサッカー、テニス、バレーボール、ミライトワの4種。パラリンピックは自転車競技、車いすラグビー、ソメイティの3種。

今回は百円クラッド貨幣の他に五百円バイカラー・クラッド貨幣2種も同時発行された。

五百円硬貨はオリンピックが雷神、パラリンピックは風神の絵柄になっていて、外周部分に微妙な色が付いている。
発表時の図案ではもっとはっきりした色の差があるように見えたが、実物は言われないと気づかないくらい。

銀行の窓口カウンターに交換を知らせるポスターが貼ってあって、1店舗の割り当てが100セットとか書いてあった。交換を予定している人はすぐに行動することをお勧めする。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー