2020年東京オリンピック・パラリンピック記念百円硬貨

きょう(2019年7月24日)から2020年東京オリンピック・パラリンピック記念の「百円クラッド貨幣」の第2次発行が始まりました。

190724-01

昼過ぎにネットで情報を見て、ただちに近所にある静岡銀行でもらってきました。

記念「百円クラッド貨幣」はオリンピック5種、パラリンピック1種の計6種あり、交換は1人2セットまでだったので、カミさんの分と2セット交換してきました。

昨年の11月末にオリンピック、パラリンピック1種ずつ交換していたので、全部でオリンピック6種、パラリンピック2種になりました。
財務省の発表では千円硬貨なども含め4回に分けて37種発行するそうです。第2次までで15種発行されたので、倍以上の数になりそうです。

190724-02

上段左がパラリンピックの「ゴールボール」。その右へオリンピックの「ウエイトリフティング」「スポーツクライミング」。下段左から「サーフィン」「スケートボード」「空手」です。

ももクロ界隈では「ウエイトリフティング」の図柄が「BLAST!」という曲のPVに登場したあーりんそっくりと盛り上がっています。

190724-03

それぞれの裏面には大会エンブレムが刻まれています。

銀行での交換は両替扱いで、両替伝票に住所、氏名、電話番号、金種や金額を記入して窓口で交換してもらいます。
僕が行ったときは、案内のお姉さんが親切に交換の仕方を教えてくれました。

銀行の窓口のお姉さんの話では出足はまだ鈍いようで、他の記念硬貨のときも終盤に交換に来る人が多いようです。早めに行けば余裕で交換できそうです。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー