完全ワイヤレスイヤホン ゲオ GRFD-TWS DT06

普段パソコン作業するときに音楽をよく聴いている。音源はiMacに入っているiTunes。
USBオーディオ・インターフェイス US-100からミニコンポに繋ぎ、スピーカーから鳴らしている。

日中はそれで良いが、夜中はUS-100にSONY・ステレオイヤーレシーバー XBA-C10を差し込んで大きな音を出すのは控えている。

以前はBluetooth オーディオレシーバー Bluedio i4sでワイヤレス化を試したりしていたが、イヤホンが有線なのは変わりがなく、結局あまり使わなくってしまった。

完全ワイヤレスイヤホンが登場してから数年経ち、ゲオから低価格でも音質の良いものが出たらしいので試してみることにした。

買ってきたのは税込み3,278円の「GRFD-TWS DT06」。

もう少しお金を出せばラインナップされているノイズキャンセリング対応のものも買えるが、今のところ室内で使うだけで考えているのでこの機種にした。

DT06は、ブラック・ホワイト・レッド・ネイビーブルーの4色のバリエーションが用意されている。

パッケージの表紙部分がマグネットで吸着しているだけなので、店頭で開いて本体のカラーを直接確認できる。
最初はレッドを考えていたが、店頭で見て考えをあらため、無難なブラックにした。

パッケージの中身は、充電ケース、イヤホン本体、イヤーキャップ、Type-C・USBケーブル、取扱説明書。

イヤホン本体は小振りで耳の中に収まるタイプ。
AirPodsか出始めた頃「耳からうどんが垂れているようだ」と言われたが、そういうタイプはあんまり好みじゃないのでこれでOK。

本体背面部はタッチセンサーになっていて、いろいろな操作ができる。写真は青色のLEDランプが点灯している状態。

タッチセンサーはタップの回数や押している時間の長さによって曲の一時停止や再生、早送り、巻き戻し、スマホでは着信応答や音声アシスタントの呼び出しができる。

内側には充電端子。それぞれにL・Rの刻印が入っている。

充電ケース。

フタはマグネットで吸着するため逆さにしても開いたりしない。

左右の窪みにイヤホンを入れるが、ここにもマグネットが入っていて、左右を間違えず向きを大体合わせれば、ほぼ自動的に所定の位置に収まってくれる。
ちゃんと収まれば充電端子が内部の端子に接触してLEDランプが点灯するので確認できる。

ちなみにイヤホンを充電ケースから取り出すとイヤホンの電源が入り、収納すると電源が切れる。

Type-C・USBケーブル。端子部分も含めて長さは約165mm。

充電ケースの背面に接続する。

イヤホンを充電ケースに入れて充電を開始すると、LEDランプが白色に点灯。満充電になるとランプは青色に変わり、30秒点灯後消灯する。

充電時間は約2時間。満充電で約7.5時間の連続音楽再生ができる。電池残量が少なくなると警告音が3分おきに鳴る。

充電ケースは充電を開始すると、LEDランプが青色に点滅し、満充電で点灯に変わる。

充電ケースの充電時間も約2時間。充電ケースからのイヤホンの充電は3回行えるようだ。

付属のイヤーキャップは、S・M・Lの3種類。Mがデフォルトでイヤホン本体に装着されている。

SONYのイヤホンではSがフィットしたが、DT06のSは小さめのようで、Mがフィットした。

イヤホンとのペアリングは、左右のイヤホン同士はケースから取り出すとLEDランプが青色点滅し、自動的にペアリングする。

Macとのペアリングは、システム環境設定 > Bluetoothを開くと、下段に表示される「TWS DT06」を「接続」する。

これでMacとのペアリングは完了だが、音を出すにはもう一つ作業が必要だ。

次に、システム環境設定 > サウンドを開き、「出力」で「サウンドを出力する装置を選択:」の中から「TWS DT06」を選択する。

これでMacからのサウンドをDT06で聴くことができる。

iTunesの音源、Mac内にある動画ファイル、YouTubeの動画などを再生していずれも良好。無音時のノイズもなく、音質も僕の耳的には十分OKだった。
遅延が少ないというaptXコーデックに対応し、動画での再生も全然違和感なく楽しむことができた。

とくに不満な点はないが、ボディ背面がタッチセンサーなので、不用意に触ると音楽を止めたり、曲を跳ばしてしまったりするのが玉に瑕。
あと、マルチペアリングができたらiPhoneともペアリングさせるのだが。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。
送信されたコメントは直ちに反映されません。管理者の承認後に掲載されます。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)