ボディーバッグのズレ防止ストラップを作ってみた

自転車に乗っているときにボディーバッグやサコッシュを斜め掛けして背負っていると、次第に身体の前の方へ移動してきてしまう。

荷物は背中にある方が運転しやすいので、普段は洗濯バサミでストラップとウェアを挟んでズレ防止にしていた。洗濯バサミを誰も気にしたり指摘されたこともないのでそうしていたが、あまり格好はよろしくない。

昨日サコッシュのことを調べていたら、「ショルダーバッグが回転しない!サコッシュにも使えるずり落ち防止ストラップ」というブログ記事を見つけた。

Tasuki Support(タスキ サポート)」という商品を紹介する記事で、「これは良いかも」と思ったが思いのほか高い。
なので、100均商品で手作りすることにした。

さっそくダイソーで買ってきたのは「大人用サスペンダー」。写真は中身むき出しだが、実際は透明のフィルムでパッケージされている。

本当は「くわえ金具」と「テープ」を探しに行ったのだけど「くわえ金具」がない。それで110円で目的のものが全部付いているサスペンダーを買ってきた。

このサスペンダーは25mmのベルト幅で、66cm〜100cmの長さに対応している。

くわえ金具は3ヵ所付いたものなので、ベルトは1個しか作れない。

ベルトを伸縮できた方が便利なので、伸縮金具の付いている前側のベルト部分を自分の身体に合わせたちょうど良い長さに切断して使うことにした。

背中側のベルトに付いていたくわえ金具を外し、切断したベルトの先に取り付けるだけなので難易度は低い。縫い目さえ気にしなければ不器用でもできる。

なので今回は自分の裁縫でくわえ金具を付けた。生地が柔らかいので針の通りも良く、簡単に縫い付けることができた。

ボディーバッグを背負ってストラップを取り付けるとこんな感じ。

後ろ側は後付けのウェストベルトに取り付けた。Dカンがあるのでそこをクリップしても良いかも。

ベルト自体もゴム紐のように伸縮する。質があまり良くないので使ううちに伸びてすぐにヨレヨレになりそう。
その時は切断していない片側のベルトをスペアにして作り直すこともできるが、いっそのことベルトをもっと良いものに変えた方が長く使えそうだ。

ボディーバッグだけでなく、サコッシュやカメラなどいろいろなものに使えそうだ。

2件コメントがあります

コメント

  • こんにちは。
    良い情報をありがとうございます。
    既存の商品は意外と値が張り、紐で縛ってバッグの回り止めにしていたのですが、100均サスペンダーの改造なら財布に優しいし見た目も悪くないから良いですね。

    2020/06/14 04:16 PM:chariketta

  • > charikettaさん

    そうですね。既製品の1/31の価格ですから。ただし、耐久性はあまり期待できません。
    100均でおしゃれな感じのベルトも売っていたので、ベルトが伸びてしまったら金具をそういうものに付け替えてやりたいと思います。

    金具が壊れたら手芸屋さんでパーツを調達して一から作ります。

    2020/06/14 04:40 PM:なで王

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー