BESV JR1がモードチェンジできなくなった

コロナ禍であっても別にサイクリングを自粛しなくても良さそうなのだが、何となく出掛ける頻度が落ちてしまった。

日中の気温が高めなのも出掛けにくい要素で、今月も月初めに1回、そして今日が2回目。

ない脚力がさらになくなってきたのも気になるし、前屈姿勢で後頭部の首筋がすぐに凝ってしまう。

午前中で切り上げられる距離ということで、定番目的地の潮騒橋にやって来た。暑いけど泳がなければ夏の海は好きだ。

海は穏やかで写真の左の方ではサーフィンをしている一群が波と戯れていた。

潮騒橋から菊川方面経由で帰ってきたのだが、帰宅後JR1の電源を切って一休みし、再び電源を入れたら何故かモードチェンジできなくなっていた。

モードチェンジが一切できないからアシストができず、ただの重量級ロードバイクに成り下がってしまった。まだ2,000kmも走っていないのに。
右側のチェンジボタンはだいぶ前から反応が悪かった。それが今回の兆候だったのかも知れない。

仕方がないので自転車屋さんへ持って行ったけど、とりあえず預かりになっていつ戻ってくるか分からない。

迷走距離:48.68km Av:20.07km/h

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー