契約中のIIJmioのプランを変更し、データ容量シェアの設定をした

iPhoneやiPadの回線はMVNOのIIJmioを2016年から利用している。

5月1日から新料金体系のギガプランが始まり、月額料金がすごく安くなった。通話ができるプランでデータ容量2GBなら税込み858円という大盤振る舞い。

我が家は今まで通話回線3本、データ回線1本をファミリーシェアプランで利用していて、月額基本料金は税込み5,566円だった。これに通話料などが加わって実質的な利用料金になる。

すべての回線をギガプラン2GBに変更すると4回線で税込み3,322円。何と月々2,244円の節約!データ容量は12GBから8GBに減るが元々「3GBも使うだろうか」という利用状況なので全然問題ない。

今まではシェアプランだったので、誰かがある月にたくさんデータ容量を消費してしまっても、4回線で12GBに収まっていれば良かった。我が家の使い方ならほぼデータ量を気にする必要もなかった。
ところがこれからは1回線2GBなので、少しはデータ量を気にしなければならなくなった。

でも、そんな人にビッグニュース。6月1日から同一契約内の複数回線でデータ容量のシェアができるようになった。我が家のケースなら4回線でシェアすれば8GBまで融通できる。

しかし、データシェアはほかっておいても勝手にシェアしないので、ユーザーが自分で設定しないといけない。それでやってみた。

まず会員ページにログインし、画面の下の方にある「サービスの各種変更・利用状況照会」の「SIMサービスご契約の方」の中の「ギガプラン」の「Click」をクリックする。

次に、遷移した画面の「データ量」をクリック。

遷移した画面の「データシェアの確認・編集」をクリック。

上の画面は、設定が完了した後の状態のものであるが、最初は何もないので「グループの新規作成」ボタンをクリックする。
次の画面で任意の名前を入力して進むと新しいグループができあがって元の画面に戻る。

そうすると上の画面と同じような状態になるが、「データシェアしている回線」欄には何も入っていない。そこで、右側の「回線の変更(追加・削除)」ボタンをクリックする。

「回線の変更(追加・削除)」画面が表示され、下に契約中の回線が表示されるので、シェアしたい回線のチェックボックスにチェックを入れ、画面下の「次へ」ボタンをクリックする。

グループに回線を追加・削除すると即時に反映されます。上の画面はグループの残りデータ量7.32GBがシェアされている状態だ。
それぞれの回線の「現在のデータ残量」が「0」となっているのが不安を煽られる。

回線を設定すると「データ量プレゼント承りのお知らせ」というメールが届けられ、各回線の元々あったデータ残量がグループにプレゼントされたことになっているのも不安が倍加する。

今まで自分の財布で管理していたデータ容量が、今度からグループの財布に一括で管理され、そこから消費するというように変わったという理解で良いのではと思う。
間違っていたら誰かご指摘ください。

データシェアの詳しい情報はこちらFAQページはこちら

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー