Kitclan 20-LEDセンサーライト

階段下の物置の中に照明がなくて暗いので、「ダイソー・プッシュライト 4LED」を置いていましたが、スイッチを押しても点かなかったり、点いても暗いし、行方不明になるので、誰も使わなくなってしまいました。

161027-01

それで代わりに、ちょうどAmazonのタイムサービスで値引き販売されていた「Kitclan 20-LEDセンサーライト」を手に入れました。

このライトは、人感センサーと光センサーで自動的に点灯するというものです。

161027-02

光源は暖色と昼白色の2種類があったので、より明るく感じるんではと、昼白色を選択。

161027-03

パッケージの中身は、本体と取り付け金具+木ネジ2本、そして取扱説明書。

本体のサイズは間口328mm×奥行き15mm×高さ18mm。

161027-04

取扱説明書は、英語と中国語(簡体)で記載。日本語はなくてもだいたい分かります。

161027-05

本体に印刷されたロゴマーク。

161027-06

点灯面は乳白色で、ランプ中央の出っ張りがセンサー。
センサーの感度は、角度140度、4〜5メートルの範囲を感知すると商品説明に記載がありました。

161027-07

電池ケースは本体の一方の端にあり、グレーのフタをスライドさせて開けます。

161027-08

電源は単4電池6本使用。電池は製品には付属していませんでした。
すべての電池を、マイナス側を奥にして挿入します。

161027-09

重量は、ニッケル水素充電池込みの実測で155g。

161027-10

取り付け金具と木ねじ。ライトを取り付ける場所に、先に取り付け金具を取り付けます。

本体と金具は結構強力に嵌めあわされます。金具を取り付ける場所が薄っぺらいベニヤ板だと、無造作に外そうとすると、金具ごとベニヤが剥がれそうになります。

161027-11

LEDが20個で、スペック的には45ルーメンあり、それなりに明るい。
我が家の物置では途中に段があるため、下段の奥の方に光が届きません。下段用にもう1灯欲しい。下段の光が届く範囲では写真よりももう少し明るく見えています。

扉を開けた瞬間に点灯し、扉を閉めて12〜13秒後には消灯します。ずっと点きっぱなしじゃなく、作業中に消灯してしまうこともあります。

設置してから1ヶ月半経ちましたが、最近は扉を開けても点灯しないこともあります。扉を閉めてもう一度開けると点灯するのでまだマシか。

↓現在在庫切れですが、似たような製品多数あり。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー