パイナップル栽培 その29

瞬間的に夜中の気温が10度を切ることがまだあるようだけど、だいぶ暖かくなってきたので室内に置いてあったパイナップルの鉢を屋外に出すことにした。
世の中は新型コロナで騒がしいが、サクラは咲いて散り、勝手に季節は過ぎるのだなぁ。

家の中に入れている間にかなり大きくなった。

昨年の9月12日に脇芽やクラウンを鉢植えしたときは上の写真のサイズだった。
白い鉢がクラウンで、青い鉢が脇芽を植えたもの。

クラウンは一旦枯れて、その中から新しい芽が出てくると思っていたが、植えたクラウンがそのまんま育ってしまった。
脇芽の方が早く実がなると聞いていたけど、クラウンの方が先に実を付けそうな勢いだ。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー