パイナップル栽培 その31

暖かくなってきたのでパイナップルの鉢植えを屋外に出すことにした。

白い鉢がクラウンから、青い鉢は脇芽から栽培したもの。脇芽の方があいかわらず小さい。

閉じてあった葉を広げたら、白い鉢の方に実ができていた。

おかしいなあ?脇芽からの方が実ができるのが早いと聞いていたはずなのだが?脇芽の方は実ができる兆しもない。

拘束を解いた直後の葉はバンザイ状態だったけど、午後になると広がって実がよく見えるようになった。

実のはまだゲンコツくらいの大きさ。多分8月には食べられるようになるだろう。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー