パイナップル栽培 その34

先日、地元で強い風が吹いた日があって、気がついたら庭に置いていたパイナップルの首がガックリと傾いていた。

まだ実が小さかったのでしばらく支柱で支えていたのだが、収穫した後のように段々色づいてきた。
これ以上は無理と判断し、カットすることにした。

しばらく置いてから食べてしまうが、ちゃんと食べられるほど成熟しているだろうか?

最近ずっと雨続き。天候が回復したらカットしたパイナップルの鉢を空けて、台湾パイナップルを移植する予定。

<2021年8月29日追記>
しばらく放っておいたら全体が黄色く色づき、良い香りもしてきた。頃合いと判断しカットした。

予定よりも早い収穫だったため食べられるか心配していたが、カミさん談「この間食べたスーパーのものよりも美味しい!」。

しっかりお世話しないから市販品に比べ実は小さいが、いい加減な栽培でもちゃんと食べられるものが、ほぼ外れなくできるのでやった甲斐がある。

コメントをどうぞ

コメントをどうぞ (Japanese text only)

すべての欄が入力必須です。メールアドレスは公開されません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

カテゴリー